沿革

昭和45年、建築請負、大工工事業として藤戸工務店、創業。
平成2年に現在の有限会社藤戸工務店を設立。
平成6年には、いち早く10年瑕疵保証制度を導入、建てた後の繋がりも大切にと旧建主様友の会設立。
翌年1級建築士事務所を開設。
同年、高気密高断熱住宅(SW工法)の取組みを開始。
その後、ダイライト工法認定・取得、リノベーションシステム、シックハウス対策事業、エコパラダイス(旧抗酸化)工法など、健康や地球環境を考えた住まいづくりに力をいれています。
平成19年に健康を考えた取り組みとして、還元陶板浴を敷地内に開設。
平成21年に健康回復住宅内で食べ物の有害物質除去作用を活かし、カラダがよろこぶ大判焼を開始
平成23年にカラダがよろこぶ大判焼が評判になり実店舗を敷地内にオープン。

藤戸工務店のフェイスブックタイムライン

Copyright© 2017 有限会社 藤戸工務店 All Rights Reserved.