お施主様参加の家づくり

2015年9月9日 投稿者:fujito

 

最近少しずつですが増えてきました施主参加型の住まいづくり。
藤戸工務店では、お施主様の希望によって住むに当たって重要なところの工事に参加いただいてます。

内装壁の石膏ボードにエコパラダイスコートという土壌菌培養液から取り出した特殊酵素と珪藻土の混合液をローラーや刷毛で塗るという作業です。

これがなぜ重要かというと、住まいから出てくる、または持ち込まれた家具などから出る有害化学物質などを分解除去し、血行が促進されたり、乾電池の電力が回復、物が腐りにくくでも発酵は促進される、また埃や花粉などのハウスダストや悪玉菌を寄せ付けにくくするというあったらいいなそんな物が本当にあったりします。

この作業ですが業者が塗るのとお施主様が塗るのとでは効果が雲泥の差です。
もちろん塗れば塗るほど効果は増しますし、また何でもそうですが気の入った物は効果がアップなどといいますよね。
この気の部分がおおいかと思います。
しかも、作業を自分でするということは・・・工事費も安くでと一石二鳥どころか三鳥以上に・・・

そもそもこの物質?出てるものはマイナスイオンや電子、遠赤外線といった「テラヘルツ健康波」と呼ばれる周波数帯が1THz(波長300µm)周辺の電波と光波の間の波長帯。

研究が進んでだんだん実用化もされつつあるものです。
これを訳もわからずその土壌菌のいる周辺の土地では物が腐らないからと培養して使ってたらいろんな効果があったという物です。

Copyright© 2017 有限会社 藤戸工務店 All Rights Reserved.