陶板浴へ体験入浴に来られた方から問い合わせのメールいただきました。

2012年10月1日 投稿者:fujito

先日、陶板浴に来られた方からこの様なメールいただきました。

先日は、陶板浴、気持ちよかったです。 ありがとうございました。

さて、本日メールをしたのは、家の改装を来週ぐらいからしますが、 壁紙ののりを販売していただけるかということです。

すでに工事は決まっているので、 今更変更はもうできないのですが、 壁紙ののり等を販売していただけるかということです。

クロスは、明細書をみていますと、
天井が45m @900円 40,500円
壁 135m @ 900円 121,500円です。

まだ、工事もしていないので、クロス部分の材料を取り下げてもらえるかは、 交渉次第かなと思うのですが、

せめてものりは、 御社のものを使いたいなと思います。

質問は、 のりだけだといくらか クロスも買うといくらか おしえていただけたらと思います。

勝手なお願いですみませんが、よろしくお願いいたします。

 

というものでした。

こちらの回答としては、こんな感じの内容をお送りいたしました。

 

クロス糊のみでの販売もさせていただいています。

効果的なのは、下地の石膏ボードにエコパラダイスコートという、
珪藻土とエコパラダイスコートを混ぜた物を先に塗っておくのが効果は増します。
エコパラダイスコートの珪藻土により室内空気の循環を促す効果もあるからです。
クロス糊より効果があるのはエコパラダイスコートです。
クロスですが、ビニルクロスは通気性がないのと材料的にもよくなく効果は落ちますので、
紙クロスなどの通気性クロスをお勧めしています。
弊社では、環境壁紙シリーズの「アースウォール」を標準としていますので販売させてもらいますよ。
住む中で、きちんとしておきたいところは2点あります。寝室と押入です。
なので、この部分の内装については下記の様にされる事をお勧めいたします。
寝室やウォークインクローゼット、納戸など、他人が出入りしない部屋は、仕様変更を申し出て
クロス貼りを止めてもらって引き渡し後に、自分で珪藻土塗りしますと言ってもらえると
その部屋だけでもしっかりした工事をさせていただく事が出来ます。
押入など仕上げが合板素地の部分も途中で工事に入れないのであれば、
引き渡し後にエコパラダイスコート塗りする事をお勧めいたします。
合板のホルムアルデヒド放散量は、試験時には計測時にはいろんな条件の中で行うので控えられていますが、
これは、ホルムアルデヒドをカプセルに入れて一気に放散させないようにしたり、
ホルムアルデヒドの代わりに他の化学物質、たとえばアセトアルデヒドを使ったりしています。
合板の接着力を出すためには、この様な化学物質を混ぜないとすぐに剥がれたり、虫に食われるので
この様な事になってます。
この様な化学物質の中に衣類や布団をしまうという事は、直に身につける物から身体に害をもたらしてきます。
なので、エコパラダイスコートで分解するようにする事をお勧めいたします。
Copyright© 2017 有限会社 藤戸工務店 All Rights Reserved.