週末に料理体験試食会行いました。

2012年10月2日 投稿者:fujito

去る2012.9/29に、第3回目の健康調理器、スーパーラジエントヒーターを使った料理体験・試食会を行いました。

今回は「不思議な蒸気鍋」を使ったスチーム調理にクローズアップした形の料理体験会になりました。

スチーム調理というと、食材がベトベトになってしまうイメージがありますが、

マジック調理鍋は、シャープのウォーターオーブンヘルシオのように高温蒸気で調理ができるお鍋でした。

蒸気で調理すると何がいいのか?

それを、ヘルシオのカタログに見つけました。

食材の抗酸化栄養素であるビタミンCを酸化させない。

ということは・・・

一般の調理をするという事は食品を酸化させて食べているという事になります。

テレビや雑誌では、健康の為にも抗酸化食品を食べようって言ってるのに、

実際に食べているのは、酸化させて食べているという事になります。

調理済みの食品を買ってくると、PH調整剤なるものが入っています。

これは何?と思えば食品を酸化させるもの・・・

つまり強制的に酸化させて、腐らせない様にしているんですね~。

ちょっと話がそれてしまいましたが・・・、元に戻して(^^;)

蒸気調理する事で、食品の酸化を食い止める事はわかりました。

ヘルシオのカタログのその続きには、

電子レンジを使うと食材の細胞を破壊し

旨味成分や甘み成分を流出させてしまってる、と。

蒸気調理なら細胞破壊を食い止め旨味成分や水分が

豊富な料理が食べられるとあります。

 

 

 

肉じゃがそういえば、蒸気鍋で作ったこの肉じゃがは

だし汁も砂糖も使わずに少ない調味料で

美味しい味のしみたほくほくジューシーでした。

食べた人みんな感動ものでしたからね~

このカタログに載ってる事は間違いでは無いようです。

で、他にどんな料理を作ったかというと・・・

赤飯   赤飯よそったの

 

 

 

お赤飯

 

冷凍大判焼温め直し

カレースープ煮込み

ヨーグルト蒸しケーキ

作りました!

写真は調理前です。

 

出来上がりは、

    

 

 

 

 

 

 

 

 

それからこんな物も蒸気調理(^^)

焦げのない

フワフワの

柔らかピザです。

これも焼いたピザと違った

おいしさがありました。

 

蒸気調理以外にも、遠赤外線ラジエントヒーター使った遠赤外線料理、

 なんと、

食パンと

目玉焼き

唐辛子

サーモンを同時焼きです。

これも、玉子本来の味に、フワフワジューシーサーモン

唐辛子もいい具合に・・・、そういえば食べるときに調味料使わなかったけど美味しかったな~

遠赤外線も蒸気と一緒で細胞破壊しないので旨味成分を引き出してくれるんです。

★次回料理体験会は11/25(日)11:00~行います。

ご興味ある方は申し込み下さいね~

Copyright© 2017 有限会社 藤戸工務店 All Rights Reserved.