第5回料理体験会行いました。

2013年4月8日 投稿者:fujito

先日2013年4月6日(土)に行いました遠赤外線クッキングヒーターの料理体験会の報告です。
今までの参加者様は女性ばかりでしたが今回は男性2人も参加されまして
楽しく料理して食べてお腹いっぱいの体験会になりました。

なんで、この調理器をPRしてるのか?
IHクッキングヒーターなんかより儲かる?って事でやってる訳ではありません。
一時期IHクッキングヒーターの健康被害について立証出来なかったので、問題なしみたいになってましたがやっぱり健康被害はあるような話もちらほら聞いたりもします。

アスベストの時でもそうでしたが疑わしいだけではと問題にされてても使い続けて後で大きな問題になってしまう前に、遺伝子組み換えの食品等のように科学的に因果関係のハッキリしていない調理器に対しても、慎重に対応していく方がいいのではないでしょうか?

みんなが使ってるから大丈夫じゃないの?ではなく、こういったところにも目を光らせたいと思います。

ご家族の健康を、先ず調理する方の健康を考えるならこの調理器を「知る」「見る」「触る」それから、考えてもいいのではないでしょうか?

それから、何よりやっぱり作った料理が美味しくできないと。

それだけでなくて、できあがった料理も健康食品であるとか、光熱費、安全性、メンテナンス等の面も考えてみました。

余り目にしない調理器。

お得で便利な使い方もできる調理器なので、使っている方も来られて勉強しておられます。

藤戸工務店では、サロン?、商談室?のキッチンにこの調理器をセットしています。

もちろん社長宅でも使用しています。

イベント以外の時でも見たり触れたり、体験したり出来ますので、「調理器見に来ました!」と気軽にお越しいただけたらと思います。

作った料理は、本当に簡単に調理器の特徴がわかるものばかりです。

・食パンと目玉焼き、魚の切り身の同時焼き

・鳥じゃが
野菜、肉などの具材をトレーに入れて蒸気鍋にセット!
ジャガイモに串が通るようになったら、調味料入れて絡めてしばらくしたら出来上がり。
水は入れません。野菜から出てくるエキスの水分で調理です。
無水鍋のような感じですね。


出来上がりが美味しそうだったので、写真撮るのを忘れて食べてしまいました(汗)

・白米と玄米同時炊き
今回は、白米2、玄米1の割合で炊きました。
水加減は米1、水1の割合で、玄米は水に20分浸して、白米は洗炊き
不思議な蒸気鍋で25分でできあがり!
このお鍋で炊くと吹きこぼれがないので安心して炊くことが出来ます。
出来たご飯はかまど炊き風なので冷めても美味しいですよ。

・茶碗蒸し
余熱を使って蒸し上げるので、料理にすがいくこともなくキレイに仕上がります。
茶碗蒸しにフタをしないので中が見える中で料理出来るので安心感もあります。

・てんぷら
なんと、こんなに少ない油の量で美味しく揚がります。
遠赤外線は、料理を酸化させにくい効果があるので、油の劣化も気にせず
油を衣が吸いにくいので油が減りにくいです。
ということは・・・、低カロリーの揚げ物が出来ます。
今揚げてるのは、春といえばタラの芽。他にも、白菜の花なども揚げてみました。

こちらは、もやしと土筆、三つ葉の茎のかき揚げです。
水分が出やすく油はねが心配になるものですが、なんと全然大丈夫。
油はねや油煙を気にせずにテーブルの真ん中でカリッと美味しく揚がりました。

最後は、ケーキです。
にんじん1本丸ごと入ったケーキ。
遠赤外線調理器だとオーブン料理も鍋で出来ちゃいますよ。
コーヒーを入れるお湯も遠赤外線調理器だと酸化抑制されたまろやかなお湯に
なるので美味しかったです。

また、次回6月くらいに第6回の体験会を行いたいと計画しております。

反省点・・・です。
参加された人と一緒に料理したいな~って思っていたんですが、
なぜか、我々裏方さんが出しゃばりすぎて参加者さんは、見て食べてって
なってしまった分が多いかな~って思ったりもしてしまいました。
次回はもっと参加者さんに動いてもらいましょう!

次回の準備できましたら募集しますので宜しくおねがいしますね~

 

 

Copyright© 2017 有限会社 藤戸工務店 All Rights Reserved.