免疫力を上げる食事や環境について

2012年10月16日 投稿者:fujito

今日は、朝の散歩を終えて還元陶板浴でなぜか惹かれた本があって手にとりました。

ペラペラとめくって目に付いたページの図がこちらです。

 

「交感神経が優位」の状態は活動してるとき、ストレス状態にある時で、免疫力が低下する状態にあります。

「副交感神経が優位」の状態は、休息しているとき、リラックス状態にある時で、免疫力が高まります。

 

食事でも、免疫力を上げる物、下げる物あります。

免疫力を下げる物っていいますが、活動するときにほしいものですね。よし、やるぞ!ってなれる物が多いです。

 

免疫力を上げる物は、発酵食品が多いです。腸内細菌で善玉菌が優位に立てる様な物が多いです。

善玉の腸内細菌が優位になれる空間としてエコパラダイスを使った「健康回復住宅」や「還元陶板浴」もあります。

還元陶板浴の待合にもいろんな食材等を置いていますが、腐敗せずに乾燥してしまっています。

ある物は、腐敗ぜずに発酵していたり。例えば牛乳は、ヨーグルトやチーズになってしまってたり・・・

手前味噌も発酵が促進されて、二ヶ月から二ヶ月半程度で食べられる状態になったりしてます。

写真のお肉なんかは2007年から還元陶板浴待合に置いてあり、この写真は1年経った2008年時点でのものです。

このお肉は2012年の今も待合にありますので、是非ご覧いただけたらと思います。

 

こんなお肉が腐らないような環境があってこの様な中で生活する事ができるとしたら・・・

仕事などで免疫力を落としてしまった体をエコパラダイスの環境に住むだけ、居るだけで免疫力を高められるという事に・・・

実際、エコパラダイスの健康回復住宅で生活されていたり、還元陶板浴に通っておられる方から、いろんなお話を聴かせていただいております。

エコパラダイスは、医学的に治療を行う物ではないので、効果効能というものはありませんが健康に暮らせるようです。

Copyright© 2017 有限会社 藤戸工務店 All Rights Reserved.