健康住宅って売り文句で安心していませんか?

2013年3月21日 投稿者:fujito

最近、健康住宅っていい方をしてシックハウス対策していますという業者さん多いです。

しかし、実際に化学物質濃度測定までされている業者さんは少ないです。

F★★★★だから安心です。

という業者さんには「注意」しましょう。

F★★★★は、シックハウス物質は入っていると思った方がいいです。

ただ、ある条件下では放散量が少ないというだけです。

 

 

また、内装材には無垢材や自然素材を使っていますという業者さんでも、押入やクローゼットの内装材は、合板やビニルクロスになってないですね?

一番肌に近い部分のものをしまうところに、この様な物を使用すると、シックハウス物質が衣類や布団に染み着きますので注意が必要です。

それから、床材等の下地にも合板を用いますので合板直接床板を貼っているにも注意したいです。

 

 

安心できるのは、化学物質測定をされている業者さんです。

でも濃度を下げるために換気をしたまま計測されていたりするところもあるので注意しましょう。

測定は出来れば2階の寝室ではなく、LDKがいいと思います。

キッチンは新建材のシステムキッチンを使われることが多いと思うので出来れば条件の悪い部屋がいいと思います。

また、2階ではなく1階がいいというのは、化学物質は空気より重いので2階の方が濃度が低くなると思います。

 

 

子育て世代、お子様の健康を考える方でしたら、このあたりのことを、業者さんにお聞きされるといいかといいかと思います。

新居を持ったけど、お子さんのアレルギーでせっかく建てた家を出て、田舎暮らしを始めたなんて話も最近よく耳にしますからね・・・。

最近って事は、国の施策でのシックハウス対策法があってもシックハウスの家が増え続けてるって事がこの事でもおわかりいただけるのではないでしょうか?

Copyright© 2017 有限会社 藤戸工務店 All Rights Reserved.