体温上げて免疫力アップ!これだけでいい?

2016年2月20日 投稿者:fujito

体温上がると免疫力アップとよく聞きますし、よく口にしますね。

 

でもこの免疫力向上は、免疫細胞(白血球)が活躍できるかどうかにも関係します。体の隅々まで行き渡たらせる「血流改善」も必要です。

 

免疫細胞は腸内で増殖します。腸内が発酵状態を維持していくと、悪玉菌を排除しながらマクロファージやNK細胞の善玉菌が増殖していきます。

 

腸から体中の病原菌などに免疫細胞を行き渡らせるには血流が大事だということが分かりますね。

 

血液がスムーズに流れるためには、血液がドロドロしていれば速度が遅く、細い毛細血管に流れていかないということも分かります。

 

還元陶板浴は、建物内がエコパラダイスで工事され電子が豊富な発酵環境にあり呼吸をしているだけで、体内の発酵菌(免疫細胞)を鍛える食事とともに免疫力の向上につながります。

 

また、豊富な電子はドロドロ血を弾力性を増加させたサラサラ血にすることで血流の向上と血圧の正常化につながります。

 

陶板浴の温熱により、細胞内のヒートショックプロテインが毛細血管や細胞を再生させ、臓器の機能改善や向上にもつながります。

Copyright© 2017 有限会社 藤戸工務店 All Rights Reserved.