あなたが望む住まいとは?

2013年2月16日 投稿者:fujito

昔の家って、今の家みたいに冷蔵庫にすぐ片付けなくても食べものが腐りにかったです。

 僕が住みたいのは家族みんなが笑顔で暮らせる住まい・・・
 家の中が物の腐りにくい環境だったんだと考えられます。
 では、今の家と昔の家の違いは・・・?
 日本本来の家は、木造で土壁の家が主流でした。
 これは、夏をいかにして涼しく過ごすためと考えられています。
 が、それだけでしょうか?
 この土壁に使う土は、使用するまでの間にワラを入れ練って発酵させていました。
 こうすることで家の中が発酵菌など善玉菌が優位に立ち、腐敗菌の活動を抑制していたと考えられます。
 実際酒蔵の中では、食べ物は腐りにくいし、酒造りしておられる杜氏さんなんかは病気になりにくい。
 そんなことがあります。
 この様な環境の中で過ごせるとしたら・・・
 健康回復住宅はこの善玉菌が優位に立つ環境を作る住まいなのです。
 だから、病気にならない。食べ物が腐らない。疲れが取れる。などのお喜びの声をいただけてます。
 あなたも、ご家族が健康で安心して暮らせる住宅に住みたくはありませんか?
Copyright© 2017 有限会社 藤戸工務店 All Rights Reserved.