「免疫力」から「抵抗力」

2013年10月5日 投稿者:fujito

免疫力についての本を探してて、「免疫療法に近づくな」って本を見つけてしまった。

僕の知ってる免疫力って本当に言うところの免疫力ではないのかも?と

手にとってみました。

病気を治すのは自己治癒力で、病原体には免疫力で治すから、事故細胞が変異してなる癌にも免疫力って考えたのが誤解の始まりだと書かれてます。

病気を治す自己治癒力は「免疫力」と「抵抗力」等があるので免疫力を向上させてるつもりで抵抗力を増強しているって事があります。

免疫ばかりに気を取られてた治療をしてしまうと、効果が出ないばかりか死亡率も高くなるとか。

還元陶板浴に来られていたお客様にも「免疫力」が高くなって、自己の正常な細胞まで攻撃してしまうという病気の方が来られていました。

説明してても「免疫」って言葉を使うと説明出来ない事が出てしまいました。

還元陶板浴で行ってる事は、この本を読む限り、抵抗力の増強なんでしょうね。

この本を還元陶板浴虎杖伝説の里ふじとの本棚に置いておきますので、お読みになりたい方はどうぞお立ち寄りいただけたらと思います。

難しくなくて読みやすい本でした。

【送料無料】免疫療法に近づくな [ 近藤誠 ]

【送料無料】免疫療法に近づくな [ 近藤誠 ]
価格:1,365円(税込、送料込)

Copyright© 2017 有限会社 藤戸工務店 All Rights Reserved.