施工事例

狭小地に建つ健康に暮らす家

昔から外壁面をお隣との境界線にされていたこの地域で、お隣が新築建替えをされ、境界線から屋根が出ていることが問題になり、建替え新築をお考えになられたお宅です。 病院にお勤めで、レントゲン技師をされているということもあり健康には意識されているF様です。 省エネや太陽光発電などにも興味を持たれていて、省エネ住宅、太陽光発電に早くから取り組んでいる弊社にご縁をいただきました。 健康面では特に、化学物質を分解除去するなど、デドックスやアンチエイジングの効果がある健康回復住宅を標準仕様にしているところも気に入っていただきました。
外 観外 観
狭小地に建つ住まいです。 高さや建物の壁位置など法的制限により、外観形状が制限されましたがその中でまとめています。
太陽光パネル太陽光発電パネル
ほぼ、南面に片流れとなった屋根には、太陽光発電パネルを設置。太陽光発電パネルは、電力を作るだけでなく屋根を二重にし家の中に太陽熱を取り込みにくくする効果が高いのが特徴です。これで、夏の熱帯夜も涼しく暮らせます。
LDKLDK
床は欧州パインの柔らかな部分を磨いてへこませ、木目の部分を浮き立つように加工した浮造り仕上げ。この加工により足裏を刺激し身体のバランスを改善してくれる効果もあります。
2階和室2階和室
2階に設けた和室は4.5畳とちょっと窮屈な空間ですが、屋根裏までズボーンと吹き抜けにしました。その上、押入上部も部屋に取り込み高さと広さを確保いたしました。吹き抜け部にも窓があり、明るさと通風による省エネ、快適性をもたせています。
主寝室主寝室
天井を高くとり、屋根裏空間からの採光をを採り入れることで部屋の圧迫感を無くすように窓を配置。屋根裏の窓を開けることで通風により夏場のエアコン稼働率も下げることが可能です。
トイレトイレ
トイレには、壁内収納を完備しトイレットペーパーやタオルの替えなどを片付けておくことが出来ます。ペーパーホルダーも木製で温かく、手摺りにもなっています。
断熱材断熱材
入っていればいいと思われるかもしれませんが、入れ方次第で断熱効果や、家の寿命に大きくあらわれます。断熱材の耳の部分はきちんと柱の内面に出てきていますか?
エコパラダイスコートエコパラダイスコート
住宅に使う、合板など下地や骨組みに、腐敗菌を寄せ付けず活動を抑制する特殊な酵素、エコパラダイスコートを塗布しています。この処理で善玉菌が豊富な酒蔵みたいな空間にすることでシロアリの被害、柱や土台の腐敗を防いでくれます。防腐というと薬品を浮かべてしまいますが薬剤は使用しておりません。
Copyright© 2017 有限会社 藤戸工務店 All Rights Reserved.